NAMASTE

アクセスカウンタ

zoom RSS 19年目の奇跡

<<   作成日時 : 2017/05/27 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 夕方、Y君から電話が入った。
すでに携帯のメッセンジャーに彼からの着信があったのを気が付かないでいた。開いてみたら、そこには、彼の姿と、お腹の大きく張り出た奥さんの姿が添付されていた。
 Yくんから、「やっと子供が授かりました!」と聞いた時は、奇跡のように思えた。
なんと結婚して19年目のことである!
 彼らはいつも新婚のように仲良しだし、もう子供のことは二人の人生の中にないのだろうとばかり思っていたから、Y君の報告を聞いた時は本当にビックリした。もちろんわが事のように喜び嬉しかった。8月末の予定日を楽しみにしている。
 そして、Y君は、私の健康のことも気遣ってくれた。
彼の会社の上司も、私と同じ痛みを抱え、あらゆる治療を試みているうちに、どれが決め手になったかは分からないが、今はすっかり全快して普通の生活を送っていると言う話しを聞かせてくれた。他人事ながら、自分にもその奇跡の日がやって来るはずだと、妙にうれしくなった。Y君、いい話を聞かせてくれてありがとうと、心の中で合掌した。
 今朝、雨上がりの外は、しっとりとした空気に包まれていた。気分もよく、6時半に散歩に出た。
画像
画像

 いつもより少し距離を伸ばして歩けたお蔭で、半年ぶりに仲良しのワンちゃんにも会えた。
歩くスピードは遅いが、川沿いの景色を楽しみ、土手に咲く花を愛でながら、ゆっくりゆっくり、そして、途中休憩しながら、のんびり散歩はちょうど1時間であった。
 途中ですれ違う方々がどんどん私を追い越して行く。今はそのスピードでは歩けない。ああ…、ああいう日もあったなと、今の自分を振り返る。でも確実に回復はしていると実感できる。あせらない事!
 毎年、土手沿いの畑に咲くヒマワリが、もうこんなに成長していた。
画像

 先日、お花屋さんで買った切り花のひまわりは、今、リビングで満開である。
画像

 ひまわりがそばにあることで、心の中に何かが動き始めた。
来年の個展はできるだろうか?幾つかの不安も抱えながらまだ試行錯誤の中にいる。すべては自然の流れに沿って水の流れる様にあればいい。
 奇跡はどこかで起きるだろうと……、そんなことを思いながら、ありがたい今日と言う日を頂いている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
19年目の奇跡 NAMASTE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる