NAMASTE

アクセスカウンタ

zoom RSS 感動

<<   作成日時 : 2017/06/20 22:10   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 久しぶりに・・・・・、本当に久しぶりに机に座って絵を描きたくなった。
丸くなって芯の見えなくなった鉛筆を十数本、ナイフの鉛筆削りで削る作業から始まった。
 机の隅に閉じたままになっていたスケッチブックを開いてみた。もうずいぶんスケッチもしていなかったのが分かった。スケッチブックに挟んであるはずの墨壺がどうしたのか見当たらない。いつでも描けるようにすぐ画材やに買いに行った。もう一度最初からで直しである。
 友人が、庭になったというビワの実を届けてくれたので、それを描きたくなった。
手紙好きな島田正治さんからよくいただく手紙の返事にそれを描いて投函した。
画像

 心がいい意味で騒いだ。
感動が湧いてくる。お腹の底から何かが突き上げてくるとき、体は自然にしたいことをさせるものだと思った。
 絵は感動、ムーヴマン、これなくしてあり得ない。
長いこと開くこともなかったスケッチブックを開いてみたら、去年のひまわりが外で描いた時のままの線描になって残っている。川の風景も同じだった。
 手元の墨を水で溶いて、頭の中に浮かんだ感動のまま淡墨を入れた。すこし絵に濃淡が生まれてきた。これがあれば、制作の元はいつも手元にあるようなものだ。心が枯渇しない限り、私は描ける。
 
画像

 
画像

 何度も何度も同じ場所を描き、同じひまわりを描いているのに飽きもしない。そこに立つ時の自分の心がいつも感動するからに違いない。描きたいと言う思い。心が騒ぐ感動。
 やっぱり私のインドはベナレスのあのガートの風景しかない。あの場所が原点だと……思った。
そこに感動する自分はなんなのだろうか?何度描いても何度そこに座ってもまた描きたくなるそこにこそ、何か秘密の宝物があるに違いない。
 迷うことなく同じものを描きつづけよう。
そう思った。感動が消えない限り・・・・・私は進んでゆける。
 やっと30分はゆっくり歩けるようになった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
感動 NAMASTE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる