NAMASTE

アクセスカウンタ

zoom RSS スロースロー

<<   作成日時 : 2017/07/09 09:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 走らない事、休むこと、一息つくこと、ボーッとすること、数え上げたらきりがないほど、こういう行動とは程遠い毎日だったような、駆け足の日々を生きてきた気がする。
 遠い親戚にまで、私の健康の知らせが届いてしまい、「信じられない!あの元気な洋子さんが!」と合唱のように皆から返事が返ってきている。
 リビングの隅は、いつでも休めるようにクッションとブランケットが置いてある。
マッサージ器もよく活躍するが、一番はまず休むこと、そして時間があればストレッチをして過ごしている。
ひところ、痛み止めの「リリカ」と言う薬を飲んでいたころの日々に比べると、横になる時間は少なくなった。薬の怖さを体でもろに体感したので、少々の痛みは自力で我慢している。
 のんびりのんびりしているうちに、とっくに実の落ちてしまったたビワの絵が昨日やっと裏打ちできた。
もうアジサイも終わりかけ、ヒマワリなど夏の花が咲きほこっているのに、「マッツいいか!」と、思って裏打ちした。
この好天で、昨日の夕方やった裏打ちが今朝は見事に乾燥していた。
 伊勢原のとがくしさんの絵を掛け替えたいと思っていたので、今日、整体治療に行くついでに、取り替えてこようと思っている。
画像

画像

 来年4月に開く予定で予約した銀座のふそうギャラリーへ先日連絡を取った。
今の状態では駅の階段の上り下りも難しいし、個展がやれるかどうか心もとないので、現実を早くお伝えしなければと思っていた。
 延期と言うつもりで・・・・電話をかけたが、ギャラリーの方では好意的に扱ってくださり、予約が重ならなければ私のためにその期間は開けておいてくださるとのご返事をくださった。とても気持ちが楽になった。
 このまま絵を止める積りはないので、体が楽になったら、展覧会に向けてまた頑張りたいと思っている。
この長い痛みの日々は、私に、とにかく「スロースロー」に生きることを身を持って教えてくれた。
 体が元気でないと気力は湧いてこない。
ボチボチながら、筆を持つ時間が生まれ、散歩も、実にゆっくりしか歩けないが、歩きながら幾分動きが楽になってきたような気もしている。 
 緑の深くなった川沿いの道は、息をのむほどさわやかで美しい。
あの人のこと・・・・、この人のこと・・・・・、順番に鬼籍に入った人々のことを思い出し、草木のように生まれ満開に咲き、そして枯れて命を終える生ある者の摂理を、なぜか自然体で感じられるようになった。
 今日と言う日の奇跡を感じながら、生かされて生きる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スロースロー NAMASTE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる