NAMASTE

アクセスカウンタ

zoom RSS つまらないものですが・・・・

<<   作成日時 : 2007/04/08 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 個展が無事終わった。帰りの搬送車の中で思わず欠伸の連続で、運転手さんに「お疲れのようですね」と言われてしまった。でも、心の中はさわやかな風が吹いている。
 自分の心と対峙する時間だった。絵を通して見えてくる自分、個展を通して見えた自分、未熟な煩悩ばかりの自分と向かい合いながら、またひとつ、大きな命に救われ、少しばかり空の美しさを知った時間でもあった。個展はいつも学びの時である。
 人様の目線を通じ見えてくる自分の世界、そのとても不思議な時間は、私であって私でない何かに導かれているに違いない事を確信する時間でもある。
 あのガンジスの川沿いの石の上で、踊るように線を引きたい。もっともっと、今よりもっと違う線が引ける時が来るはずだと信じたい。まだとても心から納得の行く線が画けているわけではない。肉体の苦痛と戦いながら外で画く時間、その苦しい時間をもっと増やしたいと思うのはなぜだか私にも解からない。宿命と言うものかもしれない。
 長い付き合いの友人、通りすがりに見てくださってから何年も経つのに、いつも見に来てくださる未知の方々、たくさんの方々の篤い視線に励まされた六日間だった。
 数年前は、日本にまだ馴染まず、少しおどおどした初々しい青年だったインドの子たちも、奥さんと子供を連れて何人か来てくれた。子供も可愛いけれど、パパになった青年たちの方にもっと情が沸く。みんな結婚してから大きくふくらんだお腹が、幸せである事を語っていた。可愛くてハグハグしたい所だが、大の大人を抱きしめる事も出来ず、思わず頬をなでてしまった。
 手土産を持参し「つまらない物ですが・・・・・」と差し出された時は、思わず「まあ!日本人みたいな事言うのね」と言ってしまったほど、日本に馴染んだ年月を数えるようだった。
 みんな日本が大好きな青年たちだ。私もこうしたご縁を大切にしていきたい。ひとつの山を越えてまた明日から、新しい挑戦と喜びの中に日々を重ねていこう。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
つまらないものですが・・・・ NAMASTE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる