アクセスカウンタ

NAMASTE

プロフィール

ブログ名
NAMASTE
ブログ紹介
  書家・墨画家 小谷野洋子さんのページです。
インドをモチーフにした墨画制作をライフワークとし、常に新しい挑戦を続けて作品を発表しています。舞台美術やタイトルの揮毫なども手がけています。
かたわら、インド子供基金を立ち上げ、年2回のチャリティー活動を通して、インドの恵まれない子供たちへの教育支援を続けています。

*プロフィール、インド子供基金
  活動記録・支援記録はこちら
URL : http://namaste1.web.fc2.com
E-mail : koyano@kca.biglobe.ne.jp

新着
 ・インド子供基金 2016年度の支援と活動報告
 ・インド便り No.69

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
書斎
書斎  寒くて仕事場に足が遠のく。 暖房をつけて温めておいて仕事に向かえばいいのだが、その間にまた用が出来たりすると結局、部屋だけ暖めて何もしないで終わってしまうこともある。  かつて友人に、仕事場は北向きの寒い方が良いのだと言われたことがある。 たしかにぬくぬくと暖かいより、寒いくらいの方が気が引き締まるかもしれない。しかし、やっぱり寒いのは辛い。  気ばかり急いて、もう1月も終わりになって来た。 そろそろお稽古日が近づいてきているのに何も準備が進まない。もうタイムリミット!やっと今日書斎... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 19:41
バイリンガル
バイリンガル  お正月に家族で遊びに来たゴーシュ君の家族、長女のマヤちゃんからお礼の手紙が来た。 あまりのきれいな文字と文面の整然としたすばらしさに圧倒されるほど感動した。これはやっぱり親、家庭のしつけだと痛感した。  今日本の家族に一番欠落しているものだ。 親が子供に媚びている、収入もないのに子供が偉そうにして親がそれに唯々諾々としているケースが多すぎる。上下関係がなってない。目上への尊敬もない。それが社会生活の中でもろに見えると言う事は、やっぱり家庭教育に問題ありと思う。  お正月にゴーシュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/18 15:44
サンガム
サンガム  友人の父上が夕べ亡くなった。 他人ごとではない。わが身にもまた、いつか……と思っている。  末期の水はお酒だったそうだ。どれほどお酒が好きだったのか・・・・・・。 飲みつくされて旅だたれたのだろうか?  同じ昨日、大阪に住む元お弟子さんだった子から、出産祝のお礼の電話が来た。 歓びと悲しみの知らせ・・・・・。これが人生であることを複雑な想いで受け止めた。  ヒンディー語の歌の歌詞に、「ジーヴァン スクドゥク カ サンガム へ」と記憶に残る歌詞がある。 人生は喜びと悲しみの合流する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 21:02
星回り
 今年の暦を読むと、私の年回りは好・不調の波が大きく、持病の悪化にも注意と書いてあった。 天気と一緒で、さわやかな日もあれば大雨の日もあるのが人生だと理解はしているが、今日はいかにもそのことが実感させられる一日であった。  左足の痛みは一向に良くならず、今日紹介してくださる方がいて大口と言う所の整形外科へ行ってきた。 病院内の空気がとても明るくさわやか、ドクターも本当にやさしく親切で温かなお人柄が感じられる病院であった。先生は、私の話を聞くと、今日中にMRIを撮りましょうと言う事になった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/13 19:36
年賀状
 今年はじめてお昼を父と一緒に頂いた。 父の部屋のテレビの前に、一枚年賀状が立てかけてあった。従姉から来たものだった。早くに未亡人になった父の妹の娘からのものである。  彼女たちが生活の大変な時、心の支えとして、父は伯母の家族の大事な存在だった。 その恩を忘れない従姉からの、一枚の年賀状である。少しさびしげに一枚が置かれていたが、父はそのことを気にも留めなくなってしまった。  かつては毎年年末に、父の年賀状と、兄の会社の年賀状の山を筆で書くのが私の仕事だった。 年々数が減り、昨年は兄の... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 17:16
初弁天
初弁天  昨日、無事に今年の初バザーが終わった。 仕事始めの平日なので、妙円寺への参拝者は少ないかと思ったが、意に反して押すな押すなの賑わいだった。  風もなく日が射して穏やかな初弁天大祭であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 19:12
新春チャリティーバザー
新春チャリティーバザー  お正月明けすぐのバザーは追いかけられるようにあわただしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/04 21:20
大集合
大集合  昨日の今頃、わけもわからず眠気も飛ぶほど興奮してしまった父を施設に送っていた。 JALに勤務している姪が一時過ぎ、仕事先から父に会うために飛んできた。送る時も施設に一緒に行って父の部屋を見て安心して帰っていった。  最高に来訪者の多いお正月だった。 今朝、昨日来た人の名前をメモってみたら、19人だった。  テーブルに並びきれないほどのお料理の量だったが、19人がテーブルを囲むと、見る見る間に料理はそこが見え始めた。 やっぱり父の孫やひ孫、インドのゴーシュ君の家の、二人の小学生の食べっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/03 16:04
こころ新たに
こころ新たに  昨日は年越しそばの前準備でてんやわんやのお蕎麦屋さんだった。 夕方はさほどに混雑していなかったが、今頃は大騒ぎのことだろう。  父がまだ自力で歩けたころは、年末に二人でよく食べに行った記憶も、今はもう遠くなった。 干支の年賀状を数枚額に入れてお店に飾って来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/31 19:30
年を送り、迎える
年を送り、迎える  年末の実感が全くないまま、カレンダーの日にちだけが過ぎていく。 痛い左足のまま年を越しそうだ。あちこち治療を続けてみたが、一向に良くならない。大船まで気功の治療も通ったが、たった5分の治療に通う時間がかかりすぎる。その間の痛みも考えると……、諦めた。  何かに夢中になっていると忘れている。 一昨日は、新年にかけ替えるお蕎麦屋さんの作品を描いた。痛みは忘れていた。そのうち良くなるだろう。  今日、今年最後の父とのランチをしてきた。相変わらず言葉は少ないが、いい食欲である。 出かける前、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/29 15:12
クリスマスイヴそしてケーキ
クリスマスイヴそしてケーキ  クリスマスはキリストの誕生をお祝いする、キリスト教徒にとっては静かな祈りの夜であるのだが、なんでも実に都合よく我が国の習慣に取り入れてしまう日本人の中には、クリスマスはケーキを食べる日ぐらいに思っている人も多いようだ。まことに平和な国である。  今日、明日は、通りを車で走っていると、大行列が出来ているのは洋菓子店の前である。 大きな箱を抱えて帰宅する人々は、家族そろって今晩ケーキを食べているに違いない。  数日前、幼友達と会った時、父にと、お土産にティラミスのケーキを頂いてきた。 今日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 19:54
誤解と再会
 たくさんの方たちといろいろな作業を続けていると、時にはちょっとした言葉の使い方や感情のもつれから、思わぬ誤解を生んでしまうこともある。さらりと受け流せる人と、そうでない人がいるのもまた、致し方がない。  6年間、そんな誤解がもとで私の元を離れていた方から、今年に入って突然電話があった。驚いた。 「もう相手のことは許してあげたら?」と彼女に言ってみたが、まだ許し難い感情がその時はくすぶっていたようだった。  時間を待つしかないと思い、もう、そんなこともすっかり忘れかけていた先日、また彼女か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 20:32
冬の朝
冬の朝  お日様が高くなってきたら、温かな日差しがさしてきた。 ひざの後ろが痛みだしてもう2週間ほど、いろいろな治療をしているが完治はしない。歩くのがいいのか、筋トレするのがいいのか、安静がいいのかわからないまま試行錯誤の日々を過ごしている。  仲良く付き合うことにした。 寒さのせいと衰えてゆく肉体のせいもあるだろう。仲良く折り合いをつけて生きて行くしかない。美味しいお食事がいただけ、穏やかな日常が過ごせるだけでも心からの感謝である。  生まれた時からずっと、戦争しか知らないシリアの子供たち、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/18 11:09
クリスマス
クリスマス  短い間しか展示が出来ないが、伊勢原の「とがくし」さんに行って、先日クリスマスの絵を掛け替えてきた。 明るい絵だったので店内が華やかな雰囲気になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/16 21:38
画廊がない
 長年銀座を起点に個展をしてきたが、この数年の間に画廊がまたたく間に閉鎖しだした。 借り手がいないのか、テナント料が高すぎるのか、理由は定かでないが、一昨年も、すっかりあてにしていた画廊からの突然の「閉廊」の手紙にビックリしてあわてて会場を探した記憶がある。  来年は自主企画がないが、どこからか個展の依頼があればすぐにも作品は出せる準備はしてある。 少し間をおいて作品を発表しようと思い、再来年に個展の計画をしているので画廊を探しているところだった。 いくつもの良い画廊が無くなって困ってい... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/14 16:36
訪問者
訪問者  夜の七時を過ぎるとわが家の辺りは人通りもない真っ暗な町に変身する。 歩いて外出することはない。植込みの影や塀の影に変質者がいるという看板も出ているので要注意!  もう八時を過ぎていた。 こんな時間にピンポンを鳴らすのは宅急便ぐらいだ。すごく用心してドアーを開ける。 昨日の夜、外のインターホンに聞こえた女性の声、その名前を一瞬記憶から呼び戻すのに戸惑った。  すっかり音沙汰の絶えていた彼女の突然の来訪だった。 走り寄ってドアーを開けると、以前もそうだったように彼女はたくさんの使用済の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/13 20:07
初春チャリティーバザーのご案内
初春チャリティーバザーのご案内 会場案内拡大地図はこちら   駐車場案内の拡大はこちら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/12 14:29
インド子供基金 2016年度の支援と活動報告
インド子供基金 2016年度の支援と活動報告 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/12 14:07
発送
発送  来年1月6日の妙円寺バザーのチラシを発送した。 お正月明け早々の平日だから、どれほどの人が来ていただけるか少し心もとない気もしているが、いつも通り平常心でお手伝いさせていただくつもりである。    今年1年の活動の様子もインドから帰国後すぐにチラシを作っていただけたので、今年はあまり気を揉まずに事が運んだ。  長年の支援の成果を改めて実感し、報われた想いで今年の暮れを迎えることが出来た。 体の続く限り、この喜びを感じて生きていたいと思っている。  そして今日は、また嬉しい再会を頂い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/10 21:14
秋の中
秋の中  山中湖に別荘を持っている友人が、冬じまいにくと言うので、素晴らしい快晴につられてお供した。 御殿場経由のドライブは、もったいないほど美しい白い衣装につつまれた富士山を堪能させてくれた。  右を見ても左を見ても後ろを見ても、のしかかるように大きな白い見事な富士山と一緒のドライブだった。    道に迷いながらの運転のお蔭で、思いがけない畑の中から秋のシンボルのような絶景を見ることも出来たし、地元の農家さんの直売野菜もたくさん買えたし、Uターンしたお蔭で、烏骨鶏の卵を買うことも出来たし、ご親... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 10:22

続きを見る

トップへ

月別リンク

NAMASTE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる