アクセスカウンタ

NAMASTE

プロフィール

ブログ名
NAMASTE
ブログ紹介
  書家・墨画家 小谷野洋子さんのページです。
インドをモチーフにした墨画制作をライフワークとし、常に新しい挑戦を続けて作品を発表しています。舞台美術やタイトルの揮毫なども手がけています。
かたわら、インド子供基金を立ち上げ、年2回のチャリティー活動を通して、インドの恵まれない子供たちへの教育支援を続けています。

*プロフィール、インド子供基金
  活動記録・支援記録はこちら
URL : http://namaste1.web.fc2.com
E-mail : koyano@kca.biglobe.ne.jp

新着
 ・インド便り No.70
 ・インド子供基金 2016年度の支援と活動報告

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
一つとる
一つとる  昨日の誕生日が過ぎて、また一つ歳をとった。 格別の実感があるわけではないが、友人たちの祝福はありがたく嬉しかった。  数日前から誕生日のカードが届き、お祝いのちらしずしが届き、誕生日に名を借りてみなで会食するきっかけが出来るのもまた楽しからずやであった。    父が元気だったころは、必ず誕生日の朝にお祝いの電話をくれたものだったが、昨日「ねえ、お父さん、わたし今日、誕生日なのよ」と告げたが、聞こえないような小さな声で、少し反応した程度だった。  でも、この数年は、気の優しい次兄が、父... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 17:36
時を超える
時を超える  昭和40年代の初めころのことだから、もうゆうに50年近く前のことになる。 銀座の画廊で開催されていた、太田京子先生の個展で作品を買った。大田先生は大学の先輩であり、歌人であり書家でもあった。先生のシンプルな空気感が好きだった。    春先になると床の間にこの作品を掛ける。未だに心に引かれるものがある。 自分の作品も二点、掛け替えた。気にいった部分と自分の未熟さが同時に自分の中で葛藤する。    色のついたひと筆、墨の付いた一本の線、空間を切って行くいっきに引かれた一本の線が生む存在... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 23:24
仲良し
仲良し  今日の予定・・・・・、公民館祭りに出す作品を描く! いい天気。お布団も乾した。毎晩ネコに占領されるお布団もカバーもみな洗濯。二階のベランダから見える私の富士山は、雪で真っ白。今日は寒いのでくっきりと全景が見える。住宅の間からこれだけ見えれば素晴らしい!    年老いてきた外のおネコさんが、家の中で寝る日々になった。 仲良しと言うわけでもないが・・・・・、先住のネコが、黙認している様子で受け入れるようになった。陽のあたる各々のベッドで、頭を突き合わせて熟睡している様子はなんともかわいいも... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/12 11:11
相性
 今日も病院通いで終わった。 もうそろそろすべてが終わるだろう。痛みが一体いつまで続くのか・・・・・、原因は何なのか・・・・。 そんなこんなしているうちに、併発した難聴も、ストレス性のものだと分かった。  「もういいかな?今日で終わりにしようかな?ンんん・・・・・・」としばらく考えていた耳鼻科のお医者さんが、「もう二週間、薬飲んでみて」と言ったのは昨日。また薬の袋が増えた。  もうこの生活に慣れた感じすらしてきた。 待合室で待つ時間の長さにも慣れてのんびりする時間を味わっている。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 21:17
記念日
記念日  「何年になる?」と、私は訊いた。「20年・・・・・」彼女がそう言った。 そう聞いてから、あの日の出来事が鮮やかによみがえった。  深夜11時を過ぎていた。「順が亡くなったの・・・・・」 それから私は言われたままに自宅に走り、お遺体を寝かせる布団を敷き、朝まで寝ずに過ごした記憶がある。  「20年・・・・」と言われた過ぎた時間に、思わず立ち止まりそして・・・・・、急に駆け戻りたいほどの焦りを感じた。この20年私は何をしていたのだろう・・・・・・!と。  何かはしていたのだ。無為な日々な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 20:25
休日
休日  時々泊まる熱海の定宿へ連泊の夢がかなった。 二日目は部屋にこもったまま読書をし、日常のせわしなさから離れた静かな時間を過ごせた。  熱海自然卿のてっぺんにあるこの宿は、眺めがすばらしい。 寝転がっていても海と山しか見えないほどの絶景の地にある。今回初めて家族風呂に入ってみたら、さらに熱海の街が湯船から一望できて感動した。  朝は、6時44分になると水平線から見事に赤い太陽が、みなぎるような生命力をたぎらせて顔を見せる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/02 21:10
運命
運命  横浜ペンクラブから、寄稿した原稿の掲載された冊子が送られてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 21:53
結晶
結晶  昨日、腰に二本注射をした。明日また、注射する。 こんな日が自分に来るとは思ってもみなかったほど健康で過ごしてきたのだと改めて感じた。  以前に比べれば随分楽になったが、100パーセント回復したとは感じられてない。 手術でもするようになったら大変だから、生活を改めるしかない。大事に体をいたわって人生の後半戦に向かいたい。  今年初めてのお稽古日。もう1月の末とは言え、今年初めてのご挨拶はやっぱり、「あけまして……今年もよろしく・・・・・」だった。そして、「お元気でしたか?」となり、しばし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 22:35
インド便り No.70
インド便り No.70  皆さまには佳き新年を迎えられた事と思います。昨年の末、インドでは高額紙幣500ルピーと1000ルピーが一夜にして使えなくなるという大騒動が起きました。  日本では考えられない出来事ですが、ワイロ大国インドの大掃除のようなものかと思っています。私は手持ちのルピーをすぐにEMSでインドに送り、バザーの品物を買ってもらって紙クズにしないですみました。  穏やかで平和な一年が過ごせますようにお祈りいたします。  平成二十九年一月記 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 12:38
書斎
書斎  寒くて仕事場に足が遠のく。 暖房をつけて温めておいて仕事に向かえばいいのだが、その間にまた用が出来たりすると結局、部屋だけ暖めて何もしないで終わってしまうこともある。  かつて友人に、仕事場は北向きの寒い方が良いのだと言われたことがある。 たしかにぬくぬくと暖かいより、寒いくらいの方が気が引き締まるかもしれない。しかし、やっぱり寒いのは辛い。  気ばかり急いて、もう1月も終わりになって来た。 そろそろお稽古日が近づいてきているのに何も準備が進まない。もうタイムリミット!やっと今日書斎... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 19:41
バイリンガル
バイリンガル  お正月に家族で遊びに来たゴーシュ君の家族、長女のマヤちゃんからお礼の手紙が来た。 あまりのきれいな文字と文面の整然としたすばらしさに圧倒されるほど感動した。これはやっぱり親、家庭のしつけだと痛感した。  今日本の家族に一番欠落しているものだ。 親が子供に媚びている、収入もないのに子供が偉そうにして親がそれに唯々諾々としているケースが多すぎる。上下関係がなってない。目上への尊敬もない。それが社会生活の中でもろに見えると言う事は、やっぱり家庭教育に問題ありと思う。  お正月にゴーシュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/18 15:44
サンガム
サンガム  友人の父上が夕べ亡くなった。 他人ごとではない。わが身にもまた、いつか……と思っている。  末期の水はお酒だったそうだ。どれほどお酒が好きだったのか・・・・・・。 飲みつくされて旅だたれたのだろうか?  同じ昨日、大阪に住む元お弟子さんだった子から、出産祝のお礼の電話が来た。 歓びと悲しみの知らせ・・・・・。これが人生であることを複雑な想いで受け止めた。  ヒンディー語の歌の歌詞に、「ジーヴァン スクドゥク カ サンガム へ」と記憶に残る歌詞がある。 人生は喜びと悲しみの合流する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 21:02
星回り
 今年の暦を読むと、私の年回りは好・不調の波が大きく、持病の悪化にも注意と書いてあった。 天気と一緒で、さわやかな日もあれば大雨の日もあるのが人生だと理解はしているが、今日はいかにもそのことが実感させられる一日であった。  左足の痛みは一向に良くならず、今日紹介してくださる方がいて大口と言う所の整形外科へ行ってきた。 病院内の空気がとても明るくさわやか、ドクターも本当にやさしく親切で温かなお人柄が感じられる病院であった。先生は、私の話を聞くと、今日中にMRIを撮りましょうと言う事になった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/13 19:36
年賀状
 今年はじめてお昼を父と一緒に頂いた。 父の部屋のテレビの前に、一枚年賀状が立てかけてあった。従姉から来たものだった。早くに未亡人になった父の妹の娘からのものである。  彼女たちが生活の大変な時、心の支えとして、父は伯母の家族の大事な存在だった。 その恩を忘れない従姉からの、一枚の年賀状である。少しさびしげに一枚が置かれていたが、父はそのことを気にも留めなくなってしまった。  かつては毎年年末に、父の年賀状と、兄の会社の年賀状の山を筆で書くのが私の仕事だった。 年々数が減り、昨年は兄の... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 17:16
初弁天
初弁天  昨日、無事に今年の初バザーが終わった。 仕事始めの平日なので、妙円寺への参拝者は少ないかと思ったが、意に反して押すな押すなの賑わいだった。  風もなく日が射して穏やかな初弁天大祭であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 19:12
新春チャリティーバザー
新春チャリティーバザー  お正月明けすぐのバザーは追いかけられるようにあわただしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/04 21:20
大集合
大集合  昨日の今頃、わけもわからず眠気も飛ぶほど興奮してしまった父を施設に送っていた。 JALに勤務している姪が一時過ぎ、仕事先から父に会うために飛んできた。送る時も施設に一緒に行って父の部屋を見て安心して帰っていった。  最高に来訪者の多いお正月だった。 今朝、昨日来た人の名前をメモってみたら、19人だった。  テーブルに並びきれないほどのお料理の量だったが、19人がテーブルを囲むと、見る見る間に料理はそこが見え始めた。 やっぱり父の孫やひ孫、インドのゴーシュ君の家の、二人の小学生の食べっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/03 16:04
こころ新たに
こころ新たに  昨日は年越しそばの前準備でてんやわんやのお蕎麦屋さんだった。 夕方はさほどに混雑していなかったが、今頃は大騒ぎのことだろう。  父がまだ自力で歩けたころは、年末に二人でよく食べに行った記憶も、今はもう遠くなった。 干支の年賀状を数枚額に入れてお店に飾って来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/31 19:30
年を送り、迎える
年を送り、迎える  年末の実感が全くないまま、カレンダーの日にちだけが過ぎていく。 痛い左足のまま年を越しそうだ。あちこち治療を続けてみたが、一向に良くならない。大船まで気功の治療も通ったが、たった5分の治療に通う時間がかかりすぎる。その間の痛みも考えると……、諦めた。  何かに夢中になっていると忘れている。 一昨日は、新年にかけ替えるお蕎麦屋さんの作品を描いた。痛みは忘れていた。そのうち良くなるだろう。  今日、今年最後の父とのランチをしてきた。相変わらず言葉は少ないが、いい食欲である。 出かける前、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/29 15:12
クリスマスイヴそしてケーキ
クリスマスイヴそしてケーキ  クリスマスはキリストの誕生をお祝いする、キリスト教徒にとっては静かな祈りの夜であるのだが、なんでも実に都合よく我が国の習慣に取り入れてしまう日本人の中には、クリスマスはケーキを食べる日ぐらいに思っている人も多いようだ。まことに平和な国である。  今日、明日は、通りを車で走っていると、大行列が出来ているのは洋菓子店の前である。 大きな箱を抱えて帰宅する人々は、家族そろって今晩ケーキを食べているに違いない。  数日前、幼友達と会った時、父にと、お土産にティラミスのケーキを頂いてきた。 今日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 19:54

続きを見る

トップへ

月別リンク

NAMASTE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる