アクセスカウンタ

NAMASTE

プロフィール

ブログ名
NAMASTE
ブログ紹介
  書家・墨画家 小谷野洋子さんのページです。
インドをモチーフにした墨画制作をライフワークとし、常に新しい挑戦を続けて作品を発表しています。舞台美術やタイトルの揮毫なども手がけています。
かたわら、インド子供基金を立ち上げ、年2回のチャリティー活動を通して、インドの恵まれない子供たちへの教育支援を続けています。

*プロフィール、インド子供基金
  活動記録・支援記録はこちら
URL : http://namaste1.web.fc2.com
E-mail : koyano@kca.biglobe.ne.jp

新着
 ・インド便り No.70
 ・インド子供基金 2016年度の支援と活動報告

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
19年目の奇跡
19年目の奇跡  夕方、Y君から電話が入った。 すでに携帯のメッセンジャーに彼からの着信があったのを気が付かないでいた。開いてみたら、そこには、彼の姿と、お腹の大きく張り出た奥さんの姿が添付されていた。  Yくんから、「やっと子供が授かりました!」と聞いた時は、奇跡のように思えた。 なんと結婚して19年目のことである!  彼らはいつも新婚のように仲良しだし、もう子供のことは二人の人生の中にないのだろうとばかり思っていたから、Y君の報告を聞いた時は本当にビックリした。もちろんわが事のように喜び嬉しかった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 21:12
あたたかさ
あたたかさ  病院通いや治療院通いが日常生活の一部になってみて初めて、世の中にはなんと具合の悪い方や、足腰を傷めている方が多いいのかと感じるようになった。  足を引きずっている方を見ても、体をゆがめて痛そうに歩いている方を見ても、今までは通り過ぎる景色の一部としてしか見ていなかった自分がいたことを初めて感じるようになった。  「病は気から」と言うが、諦めたらおしまい!毎日自分にそう言い聞かせて治療の日々を送っている。 さまざまな治療、病院、どの先生方にも今、ぜんぷくの信頼を置いて施術をしていただいてい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/26 18:19
花束
花束  日々、いい事ばかり続くわけでもない。嫌なことばかりが続くわけでもない。 入りくんだ彩なす想いを抱えながら生きている。  年を重ねるたびに、複雑な色合いの時間の中を、すべりぬけ、ぶつからないように避けて生きる術を覚えてきた気もする。  最終的に、縁あればその人とつながり、縁無ければ終わっていくものだという答えに、心を落ち着けることも出来るようになった。いくつになっても辛くて眠ることのできない時間も襲ってくる。これが生きていると言う事だと。  喜びと悲しみと、人生はどちらが多いいだろうか?... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/14 11:14
ベストフレンド
ベストフレンド  貴重なこの連休の今日だけ、たまたま私に何の予定もなかった。 一昨日、急の連絡が来て、料理上手な友人たちが二人、両手にいっぱい手作りの料理を抱えてわが家に来てくれた。  二人の料理は、それはそれはどれも素晴らしいものだった。 お誕生日の近い一人のために、今朝ふかしたというお赤飯があり、サラダに竹の子の煮物、水菜のサラダ、もうひとりの友人は、煮込みハンバーグに、マカロニサラダ、ポテトグラタン、柏餅にケーキまで抱えて来てくれた。  二人は、足の芳しくない私を気遣ってくれて「絶対なにも作らない... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/04 19:35
分かち合い
分かち合い  クリスチャンの彼女は、よく、「分かち合い」と言う言葉を口にする。 私たちはこの四日間、まさにその「分かち合い」の時間を持って過ごした。  時に笑い転げ、時にシリアスな話をし、そして快適な温泉に入って体を温め、よく眠り、よく喋り、よく歌い、心ゆくまで心身の休養をとった。  出発した日、地元の桜はもう終わっていたが、熱海の山の上は肌寒く、まだ桜がたくさん残っていた。そして山々は新緑に染まりはじめ、緑色の綾なす山々の、さまざまな緑のトンネルの中を走り抜けて昨日帰宅した。    この休息の四... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 20:27
同病
同病  元気溌剌で動き回っていた日々、病と言う大きな峠は心の持ち方ひとつで「花」にもなる。病が人に大きな花を咲かせることがあると、頭でっかちな想いを持っていた。  渦中に入ってみればそんなきれいごとではない。地獄とまではいかないが・・・・・、時には気の滅入る、そして鬱々とした思いに掴まって、ひどく自分を叱咤激励しないと沈んでしまいそうな時がある。人に会いたくなくなる日もある。どこかに外出したい気分も消える。  同じ痛みを判る人は、色々なアドバイスや知識をくれるものだ。 なにも気が付かないで過ごし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/25 11:13
なぐさめに
なぐさめに  長く歩くことが出来ない。長い時間立っていられない。 足がこわばってくる。筋肉が硬直してしまう。痛みの元の神経の問題が解決していないから、そう簡単には治らない。今、最後の砦に向かうかどうか・・・・・、連休明けに答えを出そうと思っている。  でも朝は爽やかに目が覚める。 庭に牡丹の花が二輪開花した。小さな感動である。夫が富山から買ってきて植えた苗が、なんの手入れもしていないのに、今年も見事に咲いてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 20:53
友情
友情  痛み止めの薬、リリカ150ミリをあえて飲まないで4日が過ぎた。 時々まだ痛みが走るが、とりあえずは少し歩けるので、薬を止めてみた。ところが、飲むのを止めたその日から、まったく食欲がなくなってしまったのが不思議である。  痛くてもあれほどご飯は美味しく食べられてよかったのに、食べたい意欲を感じなくなってしまった。 なにをどうすればいいのか暗中模索しながら過ごす毎日をとりあえず送っている。  今朝、急に、「お花見にお連れしますがご都合はどうですか?」と、誘ってくれた友人がいた。 お言葉に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/13 19:10
九九の人生
九九の人生  時々、ネット上に心に沁みる言葉や、感動する言葉をアップしてくれるお友達がいる。 先日、彼女のサイトにこの言葉を見つけて、面白くてさっそく書いてみた。  なるほど、人生は100と考えると九九の上では喜びの方が多いいことになるのか!と改めて、このひらめきと思い付きに心を動かされた。          先月開かれた地元の公民館祭りに出品したハスの絵も、明日、伊勢原のお店に掛け替えしてくるつもりでいる。毎年同じ時期に作品を出すことになると、ああ〜今年は何を描いたらいいかなと、アイディアに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 20:14
インドから
インドから  10日ほど前にインドのウメシュが、「アユルベーダのオイルを送りますから痛いところに塗ってください」と電話が来た。液体の物が無事につくかどうか少し案じていたが、やっと今朝、無事に届いた。    几帳面な彼の性格の出ている梱包は、薬の入った箱をきれいに布で覆い,しっかりと糸で縫い込んであった。小さな容器が10個ほど中に入っていた。  さっそく早朝のインドに電話をすると早起きの彼がすぐ電話に出た。 「クスリを縫って、それからヨガもよくやってください」と言われた。ウメシュの母上、スネさんは、先... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 10:41
春を待つ
春を待つ  サクラが咲くかと思いきや、また真冬に戻ってしまった。 昨年植えた白木蓮の木に、真っ白な花がいくつか咲いて、やっと念願がかなった。毎年白木蓮を描きたくて画材探しに難儀してきたが、これでもうその心配も無くなった。まだ枝ぶりは小さいが、きっと年々枝も張ってくれることだろう。楽しみである。  去年、みごとに太い枝をバッサリと剪定してくれたスモモの木は、すぐ下に在るミカンの木を日陰にしてしまうので、思い切って枝を落とした。今年は枯れずに頑張って咲いてくれるだろうかと不安であったが、なんとなんと!黒い... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/01 09:28
記念の会
記念の会  父が平塚の施設に入居して、もう9年が過ぎたとのだと再確認したのは、今日、開園10周年の記念の会があったからである。思い返せば夢の様に過ぎた9年だった気がする。  施設が開園した当時の施設長はなかなか積極的で、入居者を楽しませるために色々な企画を催してくれていた。入居して間もなく、一周年記念の会が賑やかに開催されたので、あれから9年過ぎたことが鮮明に判るのだ。  今日は、ボランティアの方がギターの演奏をして1時間楽しませてくださった。 東京から駆け付けてくれた兄と、「ねえ?演奏している人と... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 21:31
止まる時間
止まる時間  お彼岸にお墓参りをしなかったのは数年ぶりだ。 まだ体だに不安がある。    温かな日差しに誘われて、かなり久しぶりに土手を歩いてみた。 何気にサッサと歩いていたころの自分が甦ったが今はそうもいかない。ゆっくり歩けばいいのだと自分に言い聞かせた。大山と、家並みと畑の見慣れた風景が慰めである。  家に帰って軽いお昼をとった。 食後、ミルクのたっぷり入ったティーと、藤原新也の本を抱えて庭の椅子に座った。日差しは暖かく白いページにまぶしく降り注ぐ。    お墓参りに行って、帰りに幼友達... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 13:48
節目
 10時の予約に遅れないように早めに家を出て、東海大学病院の診察室の前で本を読んで待った。 5分前に名前を呼ばれた。痛みの原因は、やっぱり腰から来ていることは間違いないと言われた。ついでに先生に聞いてみた。  「もし、薬も効かないほどの痛みが続いたらどうなるんですか?」「神経の痛みは、薬でしか治せないです」との返事だった。「リリカ」と言う神経の痛みを和らげる薬を朝晩7.5ミリグラム1錠づつ飲み続けたが、この薬を飲むと睡魔が襲ってくる。ことに午前中はだるくて眠くて無気力になる時間が続いていた。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 21:07
さくら咲き・・・
さくら咲き・・・  「なければないでさくら咲き、さくら散る」。種田山頭火のこの俳句が私は、だい好きである。 あるがままを受け入れて生きて行こうという、自由で放たれた心のさまが聞こえてくるようである。  サクラの開花宣言が聞かれるような季節になった。もう春の足音が感じられる。 あまり長い間、パソコンに触れる気にもならない日々を送っていたので、お友達が心配して昨日連絡をくれた。  体の一部でも痛みが続くのは、本当につらかった。 去年の11月末から異常は感じていたが、そのうち治るだろう・・・・・と軽く見ていた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/12 09:18
一つとる
一つとる  昨日の誕生日が過ぎて、また一つ歳をとった。 格別の実感があるわけではないが、友人たちの祝福はありがたく嬉しかった。  数日前から誕生日のカードが届き、お祝いのちらしずしが届き、誕生日に名を借りてみなで会食するきっかけが出来るのもまた楽しからずやであった。    父が元気だったころは、必ず誕生日の朝にお祝いの電話をくれたものだったが、昨日「ねえ、お父さん、わたし今日、誕生日なのよ」と告げたが、聞こえないような小さな声で、少し反応した程度だった。  でも、この数年は、気の優しい次兄が、父... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 17:36
時を超える
時を超える  昭和40年代の初めころのことだから、もうゆうに50年近く前のことになる。 銀座の画廊で開催されていた、太田京子先生の個展で作品を買った。大田先生は大学の先輩であり、歌人であり書家でもあった。先生のシンプルな空気感が好きだった。    春先になると床の間にこの作品を掛ける。未だに心に引かれるものがある。 自分の作品も二点、掛け替えた。気にいった部分と自分の未熟さが同時に自分の中で葛藤する。    色のついたひと筆、墨の付いた一本の線、空間を切って行くいっきに引かれた一本の線が生む存在... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 23:24
仲良し
仲良し  今日の予定・・・・・、公民館祭りに出す作品を描く! いい天気。お布団も乾した。毎晩ネコに占領されるお布団もカバーもみな洗濯。二階のベランダから見える私の富士山は、雪で真っ白。今日は寒いのでくっきりと全景が見える。住宅の間からこれだけ見えれば素晴らしい!    年老いてきた外のおネコさんが、家の中で寝る日々になった。 仲良しと言うわけでもないが・・・・・、先住のネコが、黙認している様子で受け入れるようになった。陽のあたる各々のベッドで、頭を突き合わせて熟睡している様子はなんともかわいいも... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/12 11:11
相性
 今日も病院通いで終わった。 もうそろそろすべてが終わるだろう。痛みが一体いつまで続くのか・・・・・、原因は何なのか・・・・。 そんなこんなしているうちに、併発した難聴も、ストレス性のものだと分かった。  「もういいかな?今日で終わりにしようかな?ンんん・・・・・・」としばらく考えていた耳鼻科のお医者さんが、「もう二週間、薬飲んでみて」と言ったのは昨日。また薬の袋が増えた。  もうこの生活に慣れた感じすらしてきた。 待合室で待つ時間の長さにも慣れてのんびりする時間を味わっている。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 21:17
記念日
記念日  「何年になる?」と、私は訊いた。「20年・・・・・」彼女がそう言った。 そう聞いてから、あの日の出来事が鮮やかによみがえった。  深夜11時を過ぎていた。「順が亡くなったの・・・・・」 それから私は言われたままに自宅に走り、お遺体を寝かせる布団を敷き、朝まで寝ずに過ごした記憶がある。  「20年・・・・」と言われた過ぎた時間に、思わず立ち止まりそして・・・・・、急に駆け戻りたいほどの焦りを感じた。この20年私は何をしていたのだろう・・・・・・!と。  何かはしていたのだ。無為な日々な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 20:25

続きを見る

トップへ

月別リンク

NAMASTE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる