アクセスカウンタ

NAMASTE

プロフィール

ブログ名
NAMASTE
ブログ紹介
  書家・墨画家 小谷野洋子さんのページです。
インドをモチーフにした墨画制作をライフワークとし、常に新しい挑戦を続けて作品を発表しています。舞台美術やタイトルの揮毫なども手がけています。
かたわら、インド子供基金を立ち上げ、年2回のチャリティー活動を通して、インドの恵まれない子供たちへの教育支援を続けています。

*プロフィール、インド子供基金
  活動記録・支援記録はこちら
URL : http://namaste1.web.fc2.com
E-mail : koyano@kca.biglobe.ne.jp

 ・インド便り No.69

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
発送
発送  来年1月6日の妙円寺バザーのチラシを発送した。 お正月明け早々の平日だから、どれほどの人が来ていただけるか少し心もとない気もしているが、いつも通り平常心でお手伝いさせていただくつもりである。    今年1年の活動の様子もインドから帰国後すぐにチラシを作っていただけたので、今年はあまり気を揉まずに事が運んだ。  長年の支援の成果を改めて実感し、報われた想いで今年の暮れを迎えることが出来た。 体の続く限り、この喜びを感じて生きていたいと思っている。  そして今日は、また嬉しい再会を頂い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/10 21:14
秋の中
秋の中  山中湖に別荘を持っている友人が、冬じまいにくと言うので、素晴らしい快晴につられてお供した。 御殿場経由のドライブは、もったいないほど美しい白い衣装につつまれた富士山を堪能させてくれた。  右を見ても左を見ても後ろを見ても、のしかかるように大きな白い見事な富士山と一緒のドライブだった。    道に迷いながらの運転のお蔭で、思いがけない畑の中から秋のシンボルのような絶景を見ることも出来たし、地元の農家さんの直売野菜もたくさん買えたし、Uターンしたお蔭で、烏骨鶏の卵を買うことも出来たし、ご親... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 10:22
ひと騒動
 朝から天気がよさそうだった。 お布団を干し、洗濯をすませ、予定していた一日を始めるようとする外出前の電話でよかった。  施設からの連絡の声のトーンで、すぐ直感的に父の異変は感じた。 脈と呼吸は正常だが、全く反応がない。意識も混濁している。救急車を呼ぶかどうか問われた。 とりあえず、「すぐ行きます」と私が答えたあと、彼女は訪看さんと連絡を取り、すぐ救急車を呼んでいた。私が施設に着いた時は搬送された父が救急車の中に横になっていた。  一昨日、家族そろって103歳のお誕生会をしたばかりだっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 20:00
誕生日
誕生日  今日で103歳の誕生日を迎えた父。 有難いことに、早朝から大事なお友達が、やさしい色合いのお花を造ってきれいにラッピングして持ってきてくださった。これなら、父の部屋に置いても、水やりの心配がないしお部屋も明るくなってうれしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 20:46
キッチンにて
キッチンにて  この季節、いつも見事なカニが届く。 箱を開けて思わず、ワオ〜である。  そう言えば去年も、キッチンに立ってカニと格闘しながら食べた記憶がある。 料亭で、中居さんが身をほぐしてくれるカニを、ただ食べるだけならきれいごとですむが、自分が何とかしなければならないとすると、座って食べてなどいられない。  手足をもぎ取り、胴体を半分にわり、スプーンで味噌をすくい、骨にまとわりつく身をほじくり出し「うまい、うまい、最高〜!」と、唸りながらカニと格闘である。  そう言えば今年は春先にカキを食べなか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/29 23:05
昨日・今日
昨日・今日  先日の雪の日、大山の景色は見事に冬の姿で美しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/28 20:55
無常
 先月、所属している横浜ペンクラブの、年に一度の会報に、「インドをめぐる三人の僧侶のこと」と言うタイトルで、原稿を渡したところだった。  その中に書いた僧侶、ベナレスの後藤恵照先生が23日に亡くなられたことをつい先ごろ知った。 10月の初旬、ベナレスに行って、いつものように後藤恵照先生をお訪ねしお見舞いした時、前年よりは病が進行したかなと言う印象はしたが、車いすに座って通りを眺めていらした表情からは、その一か月後にご遷化されるとは想像もできなかった。  少し半身のマヒが進んでいる様子は感じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 19:45
キトキト
キトキト  ブリのお刺し身はまるで大トロのように脂がのっていた。 瞬く間にカラになったビールのグラス、続いて冷酒へ。カウンターに置かれたグラスは、手元におろすにはお酒がグラスになみなみとついであってこぼれてしまう。誰もが立ち上がって口をグラスに近づけて一口飲み、それから手元に置いている。  富山に用があって行く楽しみの一つは、この店の、この親爺さんと会話しながら、キトキトのお魚を堪能し、勧められるままのお酒を頂くことにある。    ネットで調べて予約したという、東京から来た女性三人組はかなりイケル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 16:32
嫁ぐ日
嫁ぐ日  招かれた部屋の中いっぱいに広がっていた真っ白なウエディングドレス。 もうじき遠くに嫁ぐ娘のために、母が縫い続けている花嫁衣裳。  簡単に買ったり、借りたりしてしまう方法もあるが、費用を掛けず、アイディアを寄せて素晴らしいドレスが出来上がりつつある。真っ白な布の上にレースを縫い、背後に長く尾を引いた布の重みが、母の愛の重さと重なる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 20:46
画材
画材  季節ごとに描きたい画材があっても、我が家には栗の木はない・・・・・・、柿の木もない、白木蓮が描きたいが、植えてない。いつも残念な思いを抱いて季節が終わる。  今年は意を決して白木蓮の木を買い、庭に植えた。 枝振りの面白いものは、ゆがんだ枝も一緒に描きたくなる。そんな嘆きを呟いているうちに、だんだん見知らぬ方々から、「どうぞ描いてください」と、愉快な形をしたお野菜や、枝ものが届くようになってきた。  先日は、ナタマメ、後日また、家庭菜園で作ったという細長いフクミミピーマンと言うお野菜を頂い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/18 21:54
花を買う
花を買う  花水木や百日紅、庭にある落葉樹が日に日に枯れ葉になって庭を埋めている。 掃くそばから落ちてくる葉に、思わず枝を見上げて……、まだまだ落ちてくるなと、掃く手を止めてしまう。  さすがに夏の間、賑やかだった日日草もベコニアもうらぶれてきて寂しくなったので、昨日鉢の整理をした。 ホームセンターで花を買ってきた。  いつもお庭の手入れに来てくれるお嬢さんが、手早く配色を考えて鉢に入れてくれたが、ずいぶんたくさん買ったつもりのお花だったが、鉢に入れてみると、まだまだ足りない気がした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/16 11:15
結願
結願  今日で「浴酒供」21座の勤行が終わった。 日曜と言う事もあり、洞窟に入りきれない参拝者でいっぱいだった。  この一週間、毎日洞窟の中近くで参拝させていただけたので、今日は遠方から来られた方々に席を譲った。 この弁天様を信じている方々がこんないらっしゃるのだと、改めて気が引き締まる思いだった。  勤行のための毎日のご準備と、参拝者へのお接待はさぞかしお疲れだったろうと思うが、今日はまた境内で、お餅つきまでしてお昼を振舞った下さり、いただいて帰るお札には、炊き込みごはんのお弁当まで準備して... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/13 21:32
お供物
お供物  インドに行くと、「プラサード」と言って、見知らぬ方からでも、手のひらに白くて甘いお菓子を乗せられることが時々ある。神様に上がったお供物だから、好き嫌いを言わずに頂く。  今日は、「浴酒供」のお中日にあたる。 供養が終わって外に出ると、住職がお供えにあがった柿を下さり、宇賀神様に注がれたご神酒も、容器に入れてくださるので頂いてきた。わが家の仏壇の前には、毎日いただくご神酒が、もう4つ並んでいる。来たくても来れない人のために、功徳の深いこのご神酒をお裾分けしたいと思っている。  今日、帰りが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/10 21:41
挨拶
挨拶  昨日、三年ぶりに、プネのシュルティーちゃんと再会した。 9月から日本に来ているご主人の陣中見舞いに2週間の予定で来たらしいが、今月の末に帰国らしい。 一人娘のスワラちゃんと一緒にお昼前にやって来た。スワラちゃんは1歳の時の写真と比べると、すっかり大きくなっていた。   ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/09 10:08
信じる・信じきる
信じる・信じきる  朝4時半起床、今日からまた始まる浴酒の祈願に伺う計画だったので、しっかりと目覚めた。 雨戸を開けると、「アッツ!ご飯だ〜」と、猫たちが慌てるので、一枚だけ静かに戸を開けて、まだ真っ暗だった外に出て車にエンジンをかけた。  浴酒初日の昨日は、午後2時からのお勤めだったが、昼間、暖かったとはいえ、洞窟の中は一時間もすると深々と冷えてきた。今日は昨日と違って早朝6時からのお勤めである。ダウンのコートを着て、ブーツを履き、ひざ掛けなどを用意して5時半に家を出た。外はまだ真っ暗だった。  私が一番... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/07 19:49
浴酒供
浴酒供  いよいよ今年の「浴酒供」の儀式が始まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/06 21:21
絵を見る人
絵を見る人  11月に入ったのに、いつまでも彼岸花の絵がかかっているが気になって、昨日、伊勢原のおそば屋、とがくしさんに、絵を掛け替えに行ってきた。 お客さんが一枚の絵を前にいろいろ語り合っているとか、楽しんでくださっていう話は聞いているので、お店からは、「このままでいいですよ、また替えるんですか?」と言っていただくが、見る側と、描く側の人間の思いの違いは仕方がない。  先日、絵のクラスで生徒さんが画材に持ってきてくださったユニークなナタマメの絵と、ちょっと面白い、柴田トヨさんの言葉を書いて持参した。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/05 23:08
日本の朝
日本の朝  気温差の激しい毎日、このところ、早寝早起きの習慣がついたせいか、元気で暮らしている。 今朝5時半ごろは少し気温が低い感じがしたが、ウオーキングに出るときは一枚上着を脱いだ。  久しぶりの遠回り。 富士山がうっすらと雪をかぶってきた。  快晴の空のもとで空気が透明に見えた。山の稜線に沿って並ぶ住宅の列が白く光っている。刈り入れの終わった畑の後の青い草、西の空には、秋の色になり始めた大山がすっきりと見える。  どこに水が流れているのかわからないほど草で埋まった川の中州、朝日のおこぼれを頂... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/04 10:14
古い写真
 ベナレスの学校の資料を探しているうちに、1981年からインドに行き始めたころの写真などを、つい見始めてしまった。インドで過ごした夢のような時間、忘れていた記憶がつい最近のことのように甦った。 色々な事をインドで体験してきた・・・・・・・、わたしの歴史だなと思った。  2006年にウメシュと再会した時の写真を見ると、彼は今ほど太っていなかったし、凄くハンサムだった。 「この太っていないハンサムな青年は誰でしょう?」とメールに写真を添付して送っってやった。「子供たちに見せました」と言ってきた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 20:31
歓びの架け橋
歓びの架け橋  今度の2週間の渡印の中で、一番うれしかったことと言えば、ベナレスの田舎の学校、メモリアルスクールの成長ぶりであった。  先日、この学校を初めて訪問した時の写真がないかと探してみたら、2006年に写した写真があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/28 17:42

続きを見る

トップへ

月別リンク

NAMASTE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる