アクセスカウンタ

NAMASTE

プロフィール

ブログ名
NAMASTE
ブログ紹介
  書家・墨画家 小谷野洋子さんのページです。
インドをモチーフにした墨画制作をライフワークとし、常に新しい挑戦を続けて作品を発表しています。舞台美術やタイトルの揮毫なども手がけています。
かたわら、インド子供基金を立ち上げ、年2回のチャリティー活動を通して、インドの恵まれない子供たちへの教育支援を続けています。

*プロフィール、インド子供基金
  活動記録・支援記録はこちら
URL : http://namaste1.web.fc2.com
E-mail : koyano@kca.biglobe.ne.jp

新着
 ・チャリティバザーのお知らせ
 ・チャリティコンサート
 ・インド便り No.69

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ドラゴンボール
ドラゴンボール  ウメシュの子供から、ドラゴンボールのグッズのお土産リクエストが来ていた。 聞いたことのある名前ではあったが、その漫画のグッズが一体どこで手に入るのか見当もつかず、友人たちに聞いて回ったが、それでもなかなか見つけることが難しかった。  こういう時に若い友人はほんとうに助けになる。 極め付きは、秋葉原のオタクの店に行ったら買えるかもしれないと言うので、東京まで出向いてくれたことだ。  ドラゴンボールはもう10年以上前に流行った漫画らしく、今ではそのグッズもなかなか買えなくなったようだ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 21:19
遺志
 インドビハール州のブッダガヤに、日本寺付属幼稚園がある。 日本の仏教会が支援してきた、無料施療院、幼稚園、そして大きな本堂のある日本式のお寺がある。  インドで一番貧しいと言われるこの州の子供たちに、全身全霊をなげうって幼児教育を施してきた樫井 ともえさん。彼女の亡きあと、その遺志を継いで現地で頑張ってくださっているスバ先生、そのスバ先生を応援している伊勢原の大谷さん。インド子供基金も共感し、わずかながらご支援を続けてきた。  大谷さんは毎年8月にはインドに出向き、子供たちの成長を見続け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/23 21:13
ナマステ・インディア
ナマステ・インディア     毎年9月、代々木公園で開催されるインド祭・ナマステ・インディアが、今年も開催される。 去年はデング熱騒ぎでどうなるかと思ったが、今年は台風ばかりで、そちらの方が心配なくらいだ。  以前はよく足を運んだが、この数年は、いつもインドに行く時期と重なりなかなか参加が出来なくなった。 会場に行くと、インド関係の知り合いにあちこちで会うし、立ち並ぶインドレストランをのぞいたり、ステージで繰り広げられるインド各地の舞踊を見たり、東京にこんなにインド人がいるのかと驚くほど多くのインド人に囲まれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/22 21:07
お彼岸
お彼岸  いつも通り、5時半に目が覚めた。 6時には家を出る予定だったから、少し慌てた。飛び起きて着替え、猫たちに朝ごはんをやって6時10分には家を出た。  今日はお彼岸の入りである。 1日の母の命日にもお墓参りをしてきたので、9月はいつも二回続けて立川まで車を走らせることになる。  出発の時間が遅くなると、立川まで2時間半はかかってしまうので、この連休を挟んだお彼岸の入りの日は、混雑を予想して、早く出る計画を立てていた。寝坊して少し慌てたが、比較的順調に車が走り、2時間ほどでお墓の前に着いた。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/19 17:41
異国の味
異国の味  先日、チャリティーコンサートでお世話になった「フラシュ」の飯島夫妻から、台湾料理のご招待を頂いた。 こちらの方がよほどお世話になったのに、そんなことは一向に気にもかけず、「当日お手伝いしてくれた方と来て下さい」と言っていただいた。  あいにく都合のついたのは4人だけだったが、テーブルからはみ出すほどのお料理の数々に、はじめての台湾の家庭料理を満喫させていただいた。    ひょうたんのスープ、ゴーヤの種を抜いた中にトリのひき肉と海老のすりつぶしを詰めて焼いたもの、干した高菜とお肉の炒め物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/17 21:37
継続の力
継続の力  つねにさりげなく私を応援をしてくださるお店に、今日、お礼にインドカレーを作ってお届けした。 「NPOでも、団体でもないのに、一人でインドの支援を17年も続けている人はそうはいない!と、家のお客さんがそう言っていましたよ」と、また励ましていただいた。  この17年間が、わたし一人の力ではない!事は常々痛感している。 友人たちがいつも率先して後ろから私を押し上げてくれているから続けてこられたことである。わたし一人で何が出来ようか!みんなに感謝以外何も見つからない。  今日、私が墨画を描くき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/14 20:06
達成感
達成感     住宅街の真ん中にあるこの煉瓦造りの、三階建ての建物はかなり通りから目を引く。 食べログにものっているインドレストラン・フラッシュである。  昨日のコンサートは、入場者が瞬く間に40人を越し、そう広くもないリビングルームに入りきれるかどうかと心配もしたが、レストランのオーナーご夫妻の事前の行き届いた準備もあって、まことに手際よく、皆さんにカレーを食べて頂き、その後、7時の開演にはすっかり会場の席も整った。    「カレープレート付きインドカレーを食べながら、ギターの弾き語りを楽し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/10 22:09
魂の喜び
魂の喜び  今日は、妙円寺、弁天さまの巳の日の護摩供養があった。 バザーが無事、盛会に終わり、そのお礼参りもしたかった。  当日、腰のお悪い住職が、二人がかりで運ぶほどの重いテントを、一人で抱えてバザー会場に運んでくださったことへの感謝もお伝えしたかった。  私が月末にはインドに行くことを知ってらっしゃるようで、「元気ですねえ〜」と言っていただたいたが、「だましだましですよ」と、正直なところをお伝えした。  そう言いながらも、話しの流れで、明日はまた引き続きチャリティーコンサートをすることになって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/08 16:34
インドへ
インドへ  「現地で買って配った方が安いんじゃないの?」。時々こう言われることがある。 毎年二回、バザーが終わると、皆で仕分けをして、ベナレスのDISHAスクールと、ウメシュの関係しているところに衣類や文具などを送ってきた。送料も馬鹿にはならない。  そんなことを心配してくださる方々の想いである。一昨年、そのことを皆さまにお伝えしてからは、古着をくださるかたがたから、送料を添えて頂けるようになってきた。ありがたいことである。  物価の高くなった大都市を除けば、インドの地方の商店の服などの値段は、それ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/07 21:26
チャリティーバザー
チャリティーバザー  台風の影響が少し心配されたが、昨日、今年の夏のバザーが無事終わった。 暑い中、スタッフの皆さんの献身的なご協力によって、今年も賑やかに盛大にチャリティーバザーが終わった。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/04 20:06
天上の音
天上の音  素晴らしいパイプオルガンの音に癒されてきた。 オルガニスト・内海 恵子先生の門下生による、パイプオルガンの発表会があった。  連日の疲れが取れないまま、東京の郊外まで車を走らせるのはしんどい気持ちもあったが、それにもまして、あの、天上の響きを聴きたい気持ちが勝った。  設備の見事な池ノ上教会に伺ったのはこれが二回目、信徒の方々の祈りの場に置かれた見事なパイプオルガンは、その前に座ってキーに指を当てるとあふれ出てくる、たとえようもない美しいそして命の洗われる癒しのひと時で私を包んでくれた。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/30 10:53
天災
天災  朝から落ち着かない時間が続いている。 大雨で道路が冠水した時のトラウマがよみがえる。川に囲まれたこの辺りには、台風による水の恐怖が身近である。  何人もの友人から、「大丈夫?」と電話やメールが来た。ありがたく心強い。一人はこういう時に不安であるが、頑張るしかない。  天災を避けることはできない。 今年の気候は相当に異常だ。日本だけでなく世界中が天災に見舞われている。どんなに何をしても、天災から逃れるすべは全くない。人間なんて弱いものだ。  あとひと月後にはインドにいるというのに、今年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/22 14:59
青い空
青い空  台風の影響か、天候が定まらない。 スーパーに入った時は晴れていた空が、ものの10分もしないうちにシャワーの様な大雨になっていた昨日。 来月、インドに送る品物を入れる大きな箱を、わけてもらって帰るところだった。雑用が多い。  すぐ片付けないと忘れる。寄付の礼状も、その日のうちに書くのは習慣になった。喜んでやれることがあるのは幸せである。  図書館でまた、曽野綾子の本を借りてきた。 彼女の本にいつも救われる。賢明な知恵が詰まっている。「私たちは、無限に、人間によって救われ、人間によって育... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/21 10:49
捨てないで
 「あなたがいなくちゃ生きて行けないわ。私を捨てないで、置いて行かないで!」なんて演歌の歌詞のような世界はもう現実でないことを、最近痛感する。  女性が強くなったと言うべきか、男性が弱弱しくなったせいなのかわからないが、歯をくいしばって耐えぬいた女性たちは、その理不尽さに今、しっかりと目覚めたのかもしれない。  時代の意識が変わると言う事は、凄いことだ。 自分だけが異端なのではない。世の中の周りを見渡した時、そういう生き方を選択した人たちが活き活きと生きているのを見れば、忍耐が美徳ではない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/13 18:05
チャリティコンサート
チャリティコンサート ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 20:53
チャリティバザーのお知らせ
チャリティバザーのお知らせ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 20:32
インド便り bU9
インド便り bU9     四十年来の旧友夫妻がデリーから来日しました。わが家のFAXを見て、「もうインドにはFAXなんてないよ!!」と言われビックリしました。固定電話の少なかったインドには、FAXは根付かなかったようです。  また、四十度を超す暑さもFAXの感熱紙に不向きだったようです。今、十代の子供たちはFAXという存在すら知らないようです。インドがIT大国に成長した理由の一端かもしれません。  平成二十八年六月記 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 20:03
忘れてはいけない事
忘れてはいけない事  藤沢市に越してきた友人から、「広島の原爆記念日に、市の広報が黙とうの合図を流したのには驚き感動した」と知らせてくれた。この日の事を記憶している人々が少しずつ減って行く現実である。決して忘れてはいけない記憶を思い起こさせせるために、市が黙とうの合図を流したことはすばらしいことだった。平塚市もそうしてほしい。  「忘れてはいけない事」を今日また新たに感じた朗読会に行ってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/07 20:36
土足
 人生をなげうってインド・ブッダガヤで、ローカーストの子供たちの教育に全身全霊をささげてきた樫井女子。 彼女の築いた輝かしい成果が今少しずつ失われようとしている。  インドの現実を知らないお偉いさんたちが、自分たちの利害と名誉に固執するあまり、本当に護らなければいけないものを土足で踏みにじろうとしている。今朝そんな悲しい知らせを受けて朝が始まった。  「ナニそれ!」と腹立たしさが湧き上がって抑えがたかったが、私や大谷さん二人が地団太踏んでもなんの解決にもならないお偉いさんたちの決め事。 ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/05 23:58
水位
水位  夕べのゲリラ豪雨から明けた今朝早く、近くの川の水位が気になって様子を見に出た。 平常よりかなり水位は上がっていた。いつもの穏やかな様子から比べるとやっぱり水の怖さを実感する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/02 10:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

NAMASTE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる