NAMASTE

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝言といびき

<<   作成日時 : 2017/06/04 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 椅子に座って本を読んでいた。
静かに流れる時間の合間から、いびきが聞こえ出した。
 おおかたは外で気ままに過ごしている洋ネコが、我が物顔でリビングに入って来て寝ていたのである。よほど安心して熟睡しているのだろう。あまりいい気もちそうに寝ていて起こすのもかわいそうになり寝かせておいた。
画像

 人の説明によると、ノルウエージャンなんとかと言う種類の洋ネコらしいが、体の成りは我が家のネコの中でも一番大きいのに、気の強さと我の強さと、甘えん坊振りもまた一番である。
 フサフサの毛並みにクシを入れようとしても、なかなか静かにしていないので、寝ている間に固まった毛玉をハサミでジョキジョキカットした。フサフサの体の背中だけに毛がフサフサ残り、両脇を刈ってしまったので、まるでモヒカン刈りしたお兄さんの頭のような体形になった。
 ネットでフロントラインを注文し、全員にノミの駆除もしなければならない。
癒やされている分いろいろな手間ひまと、お金もかかる。体が辛い日もこれだけは手を抜けない。
 数日前は、口内炎の酷くなった子を藤沢の病院まで連れて行った。
手術が詰まっていてお忙しいようだったが、先生が、平塚から明日またく来るのは大変でしょうと言って、無理にその日に麻酔をかけて手当をしてくださった。夕方また迎えに行った。その日は藤沢まで二往復であった。
 先生の指示で、昨日の朝までゲージ入れておいたら、その日は半日なんだか文句をブツクサを繰り返していた。いまはもう食事もスムーズにできるようになって、やっと安心した。
年を重ねて具合の悪くなるのは私だけではない、猫たちもまた、手当てが必要になっていると痛感する。
 ネコのいびきで笑っているのはまだいいが、我が家の家系は寝言といびきがいそがしい。
私の寝言はみんなに知られているので、初めて宿を共にする人には一応断っておく。もっと迷惑なのはいびきかもしれない。
 先日の旅先で、私ともうひとり、いびきをかく人に挟まれて寝た友人が、後日、「次回からは真ん中はごめんです!」と悲鳴を上げた。仰るとおりである。
 寝てしまった物の徳で、いびきと寝ごとに翻弄される同室の人は迷惑千万であることはもっともである。
寝てても忙しいわが人生をいかんともしがたいが、こんな私に飽きもせず付き合ってくれる友人がいることはありがたい事である、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寝言といびき NAMASTE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる