夏の喜び

今朝はネコ君たちに負けずに早起きした。 5時25分に歩きに家を出た。東の空にはもうむくむくと夏の雲がもり上がっている。今日も暑い日になりそうだ。 土手にはもう何人もの人たちが散歩をしている。犬を連れている人もいる。こう暑くては寝てもいられない。 夏の野菜が無人スタンドに毎日並ぶ。このカゴいっぱいで200円。今晩はこの米ナスに鳥…
コメント:0

続きを読むread more

インドから

最近インドから届いたバラの紅茶は、新商品だそうで、ひとつづつがきれいにパックされて送られてきた。 疲れるとミルクティーにしてよく飲んでいる。ほんのり優しい甘みがあって、バラとミントの香りがしてすがすがしく美味しい。 カレーマサラもいただいたが、そう毎日カレーを食べるわけもないのと、箱の後ろにかかれた使用法の文字があまりに小さくて…
コメント:0

続きを読むread more

チャパティー

ときどき無性にチャパティーが食べたくなる。 日本のインドレストランで出るパン、大きなナンは、家庭では作れないし日常的にインド人が食べているわけではない。 全粒粉で焼いたチャパティーには庶民のうまみが詰まっていて実に美味しい。 冷蔵庫から、Ataの粉を出し、薄く引き伸ばしてから温めておいたチャパティー専用のフライパン、Tavaで焼く…
コメント:0

続きを読むread more

9月チャリティーバザーのご案内

バザーのお知らせについて 今年も例年通りバザーを開催いたします。コロナ感染が心配される時期でもありますので、密にならないように配慮して開催いたしますが、お越しくださる皆様には、ご来場前に検温とマスクの着用を必ずお願いいたします。 また、健康に不安を感じる方には、ためらわずにご遠慮いただけますようよろしくお願いいたします。 イン…
コメント:0

続きを読むread more

ネコ覚まし

一昨日の寝不足がたたって、今朝はいくら猫に起きてよ~と泣き続けられても起きられないほど眠かった。 おめざをあげて結局五時過ぎには起きざるを得なくなり、早朝の散歩へでた。 玄関の入り口で、ネコ覚ましをした本人は、冷たい石を枕にもう寝ているではないか!可愛さにおまわずパチリ!! 散歩の途中でお友達のワンちゃんに挨拶。きみたちも幸せ…
コメント:0

続きを読むread more

夏の俳句

久し振りにデリーのウメシュ君とゆっくり話をした。 彼も仕事が変わって、日本語を忘れてしまいそうだと言っているが、私などせっかく長年習ったヒンディー語など、もうとうに忘れている。 シップラとの会話もいい加減なものだった。 今月のカレンダーは夏らしいが,大の字になって寝ていられないほど日本は猛暑だ。 インドはモンスーンの前なので…
コメント:0

続きを読むread more

猛暑日

今日もまた猛暑の日が始まった。 お日様があがる前に散歩しないと、一日歩かない日が続くと思って5時15分に家を出た。しかしもう、ギラギラと太陽が照り付けていた。 昨日の名残の熱と草いきれが襲ってくる。 富士山がブルーグレーに色を変えて緑の田んぼの前で威風堂々。 いつも仲良くしている二匹のワンちゃんにご挨拶、大型扇風機が彼らに風…
コメント:0

続きを読むread more

夏のバザーへ

またまたコロナの感染が大きく報じられる日々になってしまったが、今年も注意しながら夏のバザーは開催の予定でいる。 これでもう2年、インドの行けていないのでインド関連のバザーの品物が少なくなってきた。 バーゲンの時に買っておいてくれるようにインドに頼んでおいた品物が、昨日届いた。無事安全に・・・・ これで今年は何とかなるだろう。 郵…
コメント:0

続きを読むread more

目覚まし猫

毎朝、早朝4時40分から45分の間にわたしを起こすおネコさんたち。どうして決まった時間を知っているのか?とおもう。 私が床から起き上がるまで耳元で泣き続けて起こされるから、起きるしかない。まあそのおかげで、一日の昼前の長いこと! 彼らは夜行性で夜中から起きているから、朝食をするともうすぐまた睡眠に入る。私も猫と同じで昼寝をしなけ…
コメント:0

続きを読むread more

ピアノ演奏会

以前からお誘いいただいていた演奏会にやっと重い腰を上げて伺った。 コロナが長引き、何となく行動が重くなっていたが、もう少し、積極的に生きなければと思い始めてもいたので、手を引かれるように上野文化会館に向かった。幸せなひと時だった。 すばらしいピアノの演奏会だった。 メキシコ出身の、ラファエル・ゲーラ先生のピアノ演奏は、やさしさ…
コメント:0

続きを読むread more

最終号

横浜ペンクラブの最終号が送られてきた。 21年前初めて寄稿したのが始まりだった。今回が最終号になることを知ったのはつい最近だった。会のメンバーの高齢化のせいだろうか? 年に1回か、二回,ずっと一貫してインドにかかわる話を書いて寄稿し続けたなつかしい時間を思い出す。 分厚い封筒の中に、最終号の冊子が二冊と、ペンクラブの名前が入っ…
コメント:0

続きを読むread more

猛暑

季節は瞬く間に表情を変えることを痛感する連日の猛暑! 暑くて散歩もできないので、今朝は4時半に起きて外へ出た。すっかり明るくなった道は、さわやかな空気が流れている。 4時48分ピッタリに住宅の屋根の上からピカッと真っ赤な太陽が顔を出した。 間違いなく今日も、猛暑だろう! ワンちゃんたちはどうしているんだろうと思いながら、数人…
コメント:0

続きを読むread more

あらためて喜寿

なんどもご遠慮したのだが、ついに彼女たちのご厚意をいただくことにした。 もう誕生日は過ぎ、喜寿だのなんだのと…・皆さんからお祝いしていただいてきたのに、遅ればせのお祝いだと言って、教え子たちが私の地元まで来て、スペイン料理のフルコースを予約し招待してくれた。 まだ出るの・・・・!というくらい料理が並び、満腹のおなかにさらに気の利いた…
コメント:0

続きを読むread more

17回忌

6月12日、尊敬するわが師、長田順海先生の命日であった。 お墓参りにお寺に伺うと、今の住職から11日に17回忌の供養を済ませたとところだと伺い、ああ!あの突然の訃報に驚いた日からもう16年が過ぎたのかと感無量であった。 16年間、毎年お墓まいりをさせていただけていることに感謝である。 初めのころは数人の方々とご一緒して楽し…
コメント:0

続きを読むread more

生と死のこと

プネから来日していたインドの友人からお土産をあずっかてくれていたM 女史と今日横浜で会った。 久し振りの電車は本当に不思議な感覚になった。長いこと電車に乗らなかった証拠に、JRのスイカが半年以上使わないとブロックされてしまうことも今日知った。 横浜の先で彼女と会うついでに、見たかった瀬戸内寂聴さんのドキュメンタリー映画を見てきた。 …
コメント:0

続きを読むread more

インドへ

今年インドへの、一回目の小包の発送の準備が昨日終わった。 我ながらよく続けているものだと思うが、それはなにより多くの友人たちのお陰であると感謝のみである。 以前は手書きだった発送用の書類が、いまはパソコンで印刷しなければならなくなり、わたしには全くお手上げの分野だったが、 その道に詳しい、それでも彼女たちもちょっと苦労していたが、…
コメント:0

続きを読むread more

最後の日

初めがあれば最後も必ずあるものだ。 昨日、親しくしていたガソリンスタンドが閉店した。 55年一筋に働いてきた彼の労をねぎらうつもりで早朝にお花とお赤飯を作って届けた。 私が店に着いたときには、すでにお店の中も外にも、お花がたくさん飾られていて、皆に愛された彼の人柄が伺えると思われた。 人いつかこうして最後のときを迎える運命を…
コメント:0

続きを読むread more

街録

日曜の朝、NHK で「街録」というのを放映している。ときどき見ると、人には、さまざまな人生のピンチがるものだとわかって興味を持ってみている。 私のピンチは何だろうと❓考えた。 4~5年前に足腰が激痛で歩けず、車いすで東海大学病院へ通った時だったかもしれない。 人に勧められたありとあらゆる治療をし、あちこちの医者にかかったが、結局最…
コメント:0

続きを読むread more

晩餐

豪華なツマミのある時はリッチな夕餉を楽しみたくなるものだ。 午後、親しくしているご夫妻が、自宅で作ったというスモークチーズを持って来てくださった。出来立てで、それはそれはとてもおいしかった。 二時間以上も燻製するそうだ。凝り性のご主人らしい。 数年前に、わが家の障子を全部張り替えてくださったご主人、今度は壁紙も張り替えてくれそ…
コメント:0

続きを読むread more

夢の中

この二匹の老いたおネコちゃんたちの姿を見ていると愛おしさが増す。 一番多い時で七匹の猫ちゃんが一緒にいたが、去年思いがけず三匹が旅立ってしまった。もう二匹になってしまった。 みんな迷いネコちゃんなので年齢不詳?でも、みんないい子で、私の手元で看取ることができた。 いつになるかわからないが、この子たちとの別れの日もいずれは来るだ…
コメント:0

続きを読むread more