アクセスカウンタ

NAMASTE

プロフィール

ブログ名
NAMASTE
ブログ紹介
  書家・墨画家 小谷野洋子さんのページです。
インドをモチーフにした墨画制作をライフワークとし、常に新しい挑戦を続けて作品を発表しています。舞台美術やタイトルの揮毫なども手がけています。
かたわら、インド子供基金を立ち上げ、年2回のチャリティー活動を通して、インドの恵まれない子供たちへの教育支援を続けています。

*プロフィール、インド子供基金
  活動記録・支援記録はこちら
URL : http://namaste1.web.fc2.com
E-mail : koyano@kca.biglobe.ne.jp

新着
 ・インド子供基金 2018年度の支援と活動報告
 ・インド便り No.74

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
満腹食堂
満腹食堂  昨日の誕生日の前日から、今日の夜まで、お祝いの食事のご招待続きの三日間がそろそろ静かに終わる。 家で食事を作ることなく過ごした数日だった。  今日は、友人がヒジキ入りのピザを作って持ってきてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/16 22:18
日々好日
日々好日  たくさんは要らない。 大切な人が数人いればいい。  縁あった人々と共に過ごせた今年の誕生日、なんと有難いことであろうか! 旧友たちから届いた誕生祝と「これからも一緒に歩いていこうね」と書かれた嬉しいお便り。みんなが私のために選んでくれたプレゼント、そして今夜のお祝いの会。  写真を撮るのも忘れてしまっていた。 日々好日。これに尽きる日々。  個展の準備で苦しんでいる今、逃げ出したくなる気持ちを抱えている日々、でも今日のこの一瞬の時間はただただありがたく感謝でいっぱい。  また好日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/15 21:07
クンプメーラ
クンプメーラ  ヒンズー教最大の祭典クンプメーラのことが、NHK で放映された。 その前日、ウメシュからギョット驚くクンプメーラの苦行するグルーの写真が数枚送られてきたところだった。 かっこいい、IT大国インドの確かなもう一つの今の顔である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/05 19:35
想いでの日
想いでの日  あれからもう1年・・・・・・、芝が茶色く枯れた教会の墓地に今年も行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/02 21:14
沈黙
沈黙  賢く生きるすべ。 余計なことを言わない、聞かない、見ない!  それでも,聞きたくないことはやかましく耳に入る。 そのことにもし・・・・・、心がとらわれ、引っ掛かり、乱されだしたら、とめどなく渦の中に引き込まれ収拾がつかなくなる。  しかし生きているとしかしいうことは、人とかかわらずにはいられない。 人とかかわるということは、それだけその余計な情報が自分に降りかかるということだ。人間の宿命である。  「沈黙」 こんどの個展のテーマである。  40年近く、インドにかかわってきた自分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/22 10:22
夢  新春チャリティーバザーが終わり、今年も妙円寺様よりたくさんご寄付をいただいた。 活動20年、そして妙円寺様とのご縁ができ、新春のチャリティーをさせていたいただくようになってもう16年が過ぎた。なんと年月の過ぎるのは早いことだろう!  妙円寺様からいただくご寄付はそのまま毎年、仏教発祥の地、ブッダガヤの日本寺付属幼稚園の運営費に使わせていただいている。この幼稚園は写真を見てもわかるように、本当に教育には縁のない家庭に育った子供たちが来ている。幼稚園を出て小学校に行き、まだ勉強をしたい子供たち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/14 20:49
プラウ
プラウ  「ウ〜ン、なんておいしいんだ!」自画自賛のインド料理、プラウが今晩の夕食だった。 暮れから冷蔵庫にのこっていたカリフラワーのひと房と、バスマティーライス1カップで十分に2〜3人前のプラウができる。残り物の野菜を少し足して、あっという間に出来上がる。これにプレーンヨーグルトをかけて食べるのがインドスタイル。    数年前に、デリーのラニさんの家に泊まり、日本に帰る間際になって、「プラウ食べる?」と聞かれて、「イエス、イエス!」というと、瞬く間に彼女はキッチンでプラウを作って見せてくれた。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/13 19:42
年中行事
年中行事  年の初め一番の新春チャリティーバザーが昨日無事に終わった。 比較的暖かな日和の中、平日にもかかわらずたくさんの方々が参拝、バザーに参加してくださった。  数日前から準備したインドカレーも完売、バザーで販売したチベットのブランケットや温かな大型ショールなどもよく売れた。今年の学校の援助の資金が生まれて頑張った甲斐があった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/09 11:12
バザーの事
バザーの事  一年の速さが痛感される。 まるで昨日のことのように今年も新年のバザーを迎える日が来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/07 20:36
新年会
新年会  「今年はどうするの?] 長年1月2日に開いてきた父を囲んでの新年会、喪中の今年でも、誰もやめようとは言わなかった。むしろ、父が今もそこにいるように、兄たちと昨日、新年の顔あわせをした。友人も数人加わって・・・・・・。  毎年メンバーが変わる。 一昨年は、ゴーシュ君の一家がいて、甥の子供たちがいて大変な賑やかさだったが、今年は子供たちも成長しそれぞれの予定があり、静かな高齢者ばかりの新年会だった。  料理上手な人たちの持ち寄りでテーブルに並べきれないお料理だったが、話が弾み、楽しくて夜遅... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/03 20:52
縁の糸
縁の糸  昨年末になって、と言っても一昨日のことだが、ベナレスのメモリアルスクールからたくさんの写真がメールで送られてきた。10月に学校へ行った時はいつものように屋根のなかった校舎の二階の屋根が完成している写真だった。すごく驚いたたとともに、すごくうれしかった。  一度にたくさんの支援ができない零細な活動なので、この数年屋根は何時までも野ざらしだった。 12月に入ってから、校舎が完成しないと大変なことになると訴えられていたので、なんとかしたいとこちらも必死だった。ここまで大きくなるまでこの学校を支援... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/01 15:13
お見舞い
お見舞い  帰省ラッシュに巻き込まれるのは覚悟で、朝早くに家を出た。 意外と上りの東名高速はすんなり車が走った。反対側の下り車線は断続的に渋滞していたので、帰りは渋滞に巻き込まれるだろうと十分覚悟して練馬へ向かった。  今年5月に外出先で倒れて救急搬送され、しばらく入院の後彼女は今、大きな介護施設に入居した。 大きな施設の内部はとてもよくできていて、お部屋が町名で分けられている。友人の個室は東町2番。 エレベーターを降りて広い廊下を進むとドアーがあり,東町の方たちのリビングになっている。さらにドア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/30 21:24
マスコット
マスコット  暮れになって友人からこんな可愛い加湿器をプレゼントされた。 思わず笑ってしまう猫の加湿器だが、机に座って仕事をするときなど、まじかで加湿をしてくれるので重宝である。  猫の首の周りのライトの色が時々変わり、背中に空いた差込口にライトを挿すと、結構明るい蛍光灯の役をする。 羽の形を差し込むと蒸気が周りに拡散し、小型ながらなかなかの働き者である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/29 22:36
お届け物尽くし
お届け物尽くし  亡くなった母が「酉年の人は食べ物に困らないのよ」とよく言っていた。 私の周囲にいる酉年はみな食欲旺盛で、ちょこちょことよく動く。そしてよく食べる。  年末になると一人では食べきれないお届け物に時折悲鳴を上げながらも、日々千客万来の我が家では、お届け物が気持ちよくはけていくのでありがたい。  千葉から無農薬の野菜が届き、アメリカからオマールエビがとどき、今日は岡山から生ガキが届いた。 一人では食べきれない量だったが、どこかで透視でもしているのかと思うように、こういう時ににおいを嗅ぎつけて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/24 20:42
豊作
豊作  我が家の庭に実のなる木は杏子とミカンとキンカン。 杏子の木は以前は何度か春先に白い桜のような花を咲かせ、それが大きな杏子の実になったが、30年もたてばかなり老木になったのかこの数年は息絶え絶えに立っている感もある。当然のことに花もほとんど咲かなくなり実もつかなくなった。  ミカンの木はと言えば、大きな杏子の木の日陰で、葉っぱばかりが茂り実をつけることがほとんどない。 去年、杏子の枝をかなり思い切って落としてもらったので、ミカンにお日さまがさすようになり、今年はかなり大きな実をつけてくれた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/23 18:16
エビカニ
エビカニ  アメリカから冷凍されたオマールエビが届いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/22 20:53
クリスマスの贈り物
クリスマスの贈り物  生成りの布にくるまった可愛い箱がインドから届いた。 10月にインドへ行ったとき、サルワールを作ってもらったら最高の履き心地で、帰国後もかなり寒くなるまで紺色と黒のサルワールを交代にはきつづけた。それにしても冬は寒くて無理なので、少し厚手の生地で作ってほしいと依頼したそのサルワールが今日届いた。それも5枚も!  ウメシュからのクリスマスプレゼントだそうだ。  荷物の中にきれいな水色のショールも入っていた。 デリーへ贈り物が届いたお礼の電話をすると、そのショールはシュップラからの贈り物です... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/21 19:55
訃報
訃報  今年もまた、毎日のようにポストに訃報の投かんされる時期が来た。 39年前に母を送った時、私はどんな訃報を出したのだったろうか?記憶がない。  父と母は同じ年だったから、母が生きていたら今年で104歳だった。母の分も生き切ったかのように4月、父は穏やかに旅立った。兄たちの出す訃報のあて名書きをしながら、私も気がせいていたが、インドだよりbV4の中にそのことを書くことにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/10 21:06
訂正
訂正  1月のチャリティーバザーの配布、発送はほとんど完了したが、原稿ミスが見つかってあわてた。 1月8日は火曜日だが、土曜日と書かれた原稿も出回ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/09 20:39
初春チャリティーバザーのご案内
初春チャリティーバザーのご案内 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/09 01:16

続きを見る

トップへ

月別リンク

NAMASTE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる